角型ホルダーの選び方

角型フィルターを使用するためには、ホルダーを含めたフィルターシステムが必要です。ここでは角型フィルターにはじめて触れる方でも簡単に必要なシステムやアイテムが選べるように、システムの全体像、選び方の基準などをわかりやすく解説します。

1. NiSi角型ホルダーのシステム構成

NiSi角型フィルターシステムは、ミラーレス一眼に最適な75mmシステム、フィルタースレッド95mmまでのレンズに対応した100mmシステム、各社の超広角レンズに専用対応した、150mm/180mmシステムの4サイズで、幅広いレンズをカバー。また、スマートフォン/コンパクトカメラに対応した「コンパクト」シリーズもあります。

フィルター径39-72mmのレンズに対応

ミラーレス一眼を含むフィルター径39-72mmのレンズに対応したシステム。変換リングを使用することで、幅広いレンズに対応します。

フィルター径39-67mmのレンズに対応

ミラーレス一眼を含むフィルター径39-67mmのレンズに対応したシステム。変換リングを使用することで、幅広いレンズに対応します。

フィルター径49-95mmのレンズに対応

角型フィルターを3枚と円型フィルター1枚を内蔵できる「Vシリーズ」と Laowa 12mm f2.8/Laowa 10-18mm f4.5-5.6 専用モデルをラインナップ。フィルター径が49-95mmのレンズに対応します。

フィルター径49-82mmのレンズに対応

角型フィルターを3枚と円型フィルター1枚を内蔵できる「Vシリーズ」と Laowa 12mm f2.8/Laowa 10-18mm f4.5-5.6 専用モデルをラインナップ。フィルター径が49-95mmのレンズに対応します。

超広角レンズに対応

世界中の風景写真家を魅了し続けているNiSiの150mm角型フィルターシステムです。ロングセラーの「Q」シリーズと、円形フィルターを搭載したホルダーシステム「S5」の2つのプロダクトライン。12mmの超広角レンズにも対応した専用ホルダーをラインナップし、フィルターも多彩な種類が用意されています。

CANON EF11-24mm専用

ネジ1本に至るまで専用設計された、Canon EF 11-24mm F/4L USM専用ホルダー。超広角レンズによるさまざまなフィルター効果が存分に楽しめるシステムです。
専用アダプターを使えば、77mm/82mmのフィルター径のレンズにも装着できます。

CANON EF11-24mm専用

ネジ1本に至るまで専用設計された、Canon EF 11-24mm F/4L USM専用ホルダー。超広角レンズによるさまざまなフィルター効果が存分に楽しめるシステムです。
専用アダプターを使えば、77mm/82mmのフィルター径のレンズにも装着できます。

2. 角型ホルダーの基本構造

NiSiの角型ホルダーは、角型フィルターを含めて最大で5つのパーツで構成されています。

(1)角型フィルター
レンズの大きさに合わせて、フィルターの横幅が75mm、100mm、150mm、180mmの4種類があり、ホルダー、アクセサリーもサイズ毎に展開しています。

(2)ホルダーフレーム
角型フィルターを装着するフレーム。角型フィルターが2−3枚装着できます。

(3)専用円形フィルター
(4)のメインアダプターに装着して、回転ノブで回転させることができます。主にCPLフィルターを装着。

(4)メインアダプター
ホルダーフレームとレンズを接続するパーツ。専用円形フィルター(3)を装着する場合はここに装着し、メインアダプターの回転ノブでCPLを回転させることができます。

レンズ側の形状は、フィルタースレッド(M75、V6など)と、フィルタースレッドがない超広角レンズ専用のマウントを持つモデル(S5、Qなど)があります。
フィルタースレッド対応モデルは、(5)のアダプターリングでさらにサイズの調節がおこなえます。

超広角レンズ専用マウントのモデルは、メインアダプターがレンズの形状に合わせた専用設計となっています。したがって、メインアダプターを各レンズ対応のものに変更すれば、ホルダーフレームや円形フィルターはそのまま使用できます。また、(5)のアダプターリングを使用して、フィルタースレッドに変換できるモデルもあります。

(5)アダプターリング
メインアダプターのフィルタースレッドサイズを変換するパーツ。
メインアダプターが超広角レンズ専用のモデルでも、アダプターリングでフィルタースレッドに変換、複数のサイズに対応できるモデルもあります。

3. NiSi 角型ホルダーの主なモデル

ホルダーを選ぶ際には、装着するレンズをまず確定します。また、装着するレンズが複数ある場合は、アダプターリングなどで共用できるかどうかを確認してください。

ホルダー名 フィルターサイズ 装着方法 専用円形フィルター
M75 75mm フィルタースレッド
V5 Alpha 100mm フィルタースレッド ×
V6 100mm フィルタースレッド
Qホルダー 150mm 超広角レンズ専用 ×
S5 150mm 超広角レンズ専用/フィルタースレッド

※上記以外に、Canon EF 11-24mm f/4、Laowa専用モデルなどがあります。

4. 角型ホルダーの選び方

ホルダーを選ぶ際には、装着するレンズをまず確定します。また、装着するレンズが複数ある場合は、アダプターリングなどで共用できるかどうかを確認してください。

(1) 診断チャートから選ぶ

2−4ステップの質問から、そのレンズに最適なホルダーを選択します。

(2) フィルタースレッドサイズ対応表/各社超広角レンズ対応モデル一覧 から選ぶ

●フィルタースレッド対応表

レンズの
フィルター径(mm)
ホルダー
M75 V5/V6 S5
39
40.5
43
46
49
52
55
58
62
67
72
77
82
86
95
105
M75 V5/V6 S5

●超広角レンズ対応表

レンズ名 ホルダー
Q S5
Canon EF14mm F2.8L II USM
Canon TS-E17mm F4L
Fujinon XF 8-16mm F2.8 R LM WR
Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
Nikon PC NIKKOR 19mm f/4E ED
Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC
Samyang AF14mm F2.8 FE
Samyang XP14mm F2.4
Sigma 12-24mm F4 DG HSM
Sigma 14-24mm F2.8 DG DN
Sigma 14mm F1.8 DG HSM
Sigma 20mm F1.4 DG HSM
Sony FE 12-24mm F4 G SEL1224G
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2
Voigtlander HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical
レンズ名 Q S5